能術

目に見える世界と見えない世界①

自分を「分かる」ためのマインドセットとは?「敏さ」と「聡さ」の違いを知る

物事には目に見える部分と、見えない部分があります。

多くの人は目に見える部分の世界をよく捉え「敏い」脳を持っています。

一方で、見えない部分を感じ、全体を捉える「聡さ」も持っています。

しかし、両方を適切に発揮して、見える部分と見えない部分をしっかりと捉え、全体像を認識できる人は、決して多いとはいえません。

これは人類の進化の過程で自然から離れてしまうことで退化した部分があるため、脳の中の活発な部分がアンバランスなせいで起きる現象です。

「見える世界と見えない世界」を認知するために必要な、自分の脳内のバランスについて解説していきます。


PAGE TOP