能術

社会の枠組みという幻想によって失うものとは?④

持っているものを手放すとは?漫然と生きると手持ちのカードが多すぎる

気付く機会はたくさんあるのに、なぜ、多くの人が「当たり前」を手放し、社会の枠組みを壊せないのでしょうか。

その理由は、今の状況が切迫していると感じていないことにあります。

社会の枠組みを壊して自分の可能性を拡張しなくても、今現在、ある程度のものを手に入れられていて、そこそこ悪くない状態になっているせいで、そこを出た時になにが得られるのかわからない不安に立ち向かうことができないのです。

大きな物が得られると言われても、「今だってそれなりに持っている」と思い、これから訪れる大変化の時代から目をそらし、手遅れになるまで立ちすくんでしまいます。

これはとても不幸なことですが、ある意味で、仕方がないことでもあります。
誰でも、突然目覚めることはできません。

急に言われても、貴方ならできるから信じろと言われても、VRで足元がないように見えればそこは本当はただの床だと信じることは難しいでしょう。

そこで、小さい成功体験を積み重ねることで、「もしかして、自分が今まで信じていたことは違ったのかもしれない」という認識を得る事が必要です。

PAGE TOP