能術

あなたの夢や目標の達成を阻むモンスターとは?

そのモンスターとは阻害者といわれる、夢や目標を壊す人です。

あなたの夢や目標に対して、それを否定し壊と、考え直させることを言ってきます。

特に身近な存在である家族や友人、上司や同僚などがなりやすい傾向があります。

それはあなたのことをよく知っているため、関心があり変化にとても敏感です。

この阻害者には大きく分類すると3種類に分類されます。

無意識的な善意の阻害者

家族などあなたのことを心配して変わってほしくない。失敗/挫折をしてほしくないのが特徴です。

意識的な悪意の阻害者

あなたが成功することで、妬みや嫉妬などから妨害してきます。あなたに成功してほしくない。

仕事であれば、あなたより優位な立場をキープするために、常にネガティブな発言を聞かせ、モチベーションを下げさせたりしてくる場合もあります。

自分自身が阻害者

自分自身も誰かの阻害者になってしまっているかもしれません。

大切な人との人間関係も壊してしまうかもしれないのです。

常に自分の行動や考えを俯瞰して見てみることが大切です。

阻害者の対処方法

阻害者に夢を語らなければ、そもそも壊されたり邪魔されたりしませんが、お勧めはできません。

他の方からの意見はとても重要で有益なこともありますので、たとえ阻害者だと認識していても、冷静に話を聞いてください。

それが妬みや嫉妬から発信された言葉なのか? 

心配からのことばなのか? 

自分の夢や目標になにか問題がありその点を指摘してくれているのか?

を見極める力が必要です。

社会的に高い地位にいる方でさえ、感情をコントロール出来ずに冷静に話しさえ聞けずに判断ができない人をたくさん見てきました。

ネットでは大量の様々な情報があり、誘導や誘惑など悪質なものがあります。

何が本質なのか?自分にとっては何の情報が有益なのかその見極める力を身に付ける必要があります。

悪用に注意!

高額商材やセミナー商法などで、あなたの夢や目標について成功するために、たとえ家族でも話さないでくださいというのは仕掛ける側があなたに金額を払わすために家族などに邪魔させない手法として悪用されているかもしれません。ご注意ください!

本当に阻害者なのか?

あなたの夢を達成するために努力や計画などきちんとできていますか?

行き当たりばったりで、夢という言葉に逃避し陶酔感を得る。自分に意見する人を阻害者として認知し

遠ざける。せっかくのアドバイスを逃すことで夢の達成から遠ざかってしまう。

そうならないためにもしっかりと夢や計画に対して努力や計画をしていくことが大切です。

テイラー・スウィフトのスピーチから学べる事

2016年第58回グラミー賞でのテイラー・スウィフトのスピーチが話題になりましたが、ご存知でしょうか?

As the first woman to win Album of the Year at the Grammys twice,

I wanna say to all the young women out there: there are going to be people along the way who will try to undercut your success, or take credit for your accomplishments or your fame,

but if you just focus on the work and you don’t let those people sidetrack you, someday when you get where you’re going, you’ll look around and you’ll know that it was you and the people who love you that put you there, and that will be the greatest feeling in the world,”

「年間最優秀アルバムを2度受賞した初めての女性として、みんなに伝えたいことがあります。

あなたの成功を邪魔しようとする人や、その業績や評判を横取りしようとする人が現れるでしょう。でも、そんな人たちに惑わされずに、自分の仕事に集中していれば、いつかどこかで周りを見渡したときに気づくはずです。そこにいるのは、あなた自身と、あなたを愛し、あなたの背中を押してくれた人たちだから。世界で一番素晴らしい気分です。この瞬間をありがとう!」

夢や目標を実現させるにはテイラーのスピーチにもあったように自分の夢をしっかり持ち、他人に流されることなく自分を信じて進めていくことで、周りや世界を味方にするということですね!

直接ご覧になりたい方はYoutubeでみることができます。見ていない方は是非ご覧になってください。